スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

ようやく靴購入。ミウラーさん。

ちょっとご無沙汰です。

買おう買おうと言い続けてきたクライミングシューズようやく買いなおせました。

20131103.jpg

信頼のミウラーさんです。

一度は履いてみないと。

また。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

あかん、もう駄目落ちる、やばい。って時。

なんかですね、名のある山や壁を登らなくても年に何回かシビレます。


初アイスのリードで15mほどランナウトして、落ちたら30mくらい下まで行く時とか・・・

2013092801.jpg

滝の横にある水に打たれたいつのアンカーかわからないものを使うとき時とか・・・

20130803.jpg

20mの滝に何故かロープ無しで取り付いてしまった時とか・・・ビビリすぎて写真はないけど。


普通にクライミングで遊んでる時は
「あーこれ落ちたらやばいよね」程度には感じますが、落ちない自信もあるのでさくっとその状態から抜けれますが
大きくランナウトしたときやそもそも工程的にロープつけてない状態で少しテクニカルな登りをする場合は

「あーこれ落ちたらやばいよね」

とまず思い、ちょっとムーブ的に詰まると、これが悪化して

「あかん、もう駄目落ちる、やばい」

に心情変化してしまい、次の一手がなかなか出せなくなって体が一気にシビレて硬くなってしまう。

結局これはもっと技術を磨がいてそのシビレる基準をあげていかないといけないんだろうなと思うし、
本当は危険のない安全な楽しい登山・クライミングをしたいとも思ってる。
でもクライミングに関してはそんなものはどこにもないのですね。

なのでとりあえず今日もクライミングジムに行く予定。
そして日々勉強。




ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

六甲山で沢登。の記録が抜けてたのでアップ

そういえば記録が抜けていたのでもう2ヶ月前になりますが六甲峰山峡での沢登アップ。
この峰山峡は有馬から車で10分程度の距離にあり、気軽に沢登りを楽しめる場所で、
入門ルートとしては最適な感じです。

今回は総勢5名!
全員ヘルメットとハーネス装着で準備万端。

また出発前の集合写真後ろ向きバージョン忘れました。

六甲山峰山峡沢登り

さすがに6月の末と言えど沢はギリギリ水に入れる水温。
あまり無理に濡れると水温にやられるので、
あまり遊ばず取りあえずクライミングポイントまでガシガシ進みます。

六甲山峰山峡沢登り

今日沢初体験のMさんもガシガシ。頼もしい。

六甲山峰山峡沢登り

基本的にはこんな感じの高さの滝を拾っていきながら遊ぶ感じで進んでいくんですよ。

六甲山峰山峡沢登り

今見ると中々気持ちよさそうな感じですね。
基本的には皆沢靴はいてるので足元のすべり対策はばっちりです。
それでもけっこうぬめってる岩は多いので慎重に。

六甲山峰山峡沢登り

今回は僕がロープ出しの役割でシングルロープ持っていくんですが、
いかんせん50mのシングルロープなので思い。
沢のぼり用のロープを買おう買おうと思いながら結局今シーズンもこれで通してしまった・・・。

六甲山峰山峡沢登り

峰山峡は寄り道しなければクライミングポイントは2箇所。

一つは堰堤横ともう一つはここのゴルジュ。
堰堤横は写真がないですが、2本ほどアンカーがあるのでそこでランニングを取って登るんですが、
1本はちょっとつぶれててカラビナは通せない感じ。
でもかなり低めにあるのでそれは無視しても次のアンカーが結構いいところにありますよ。
先駆者に感謝!

ゴルジュの方はこんなです。

六甲山峰山峡沢登り

取り付きまでは泳ぎ必須なのでこの時期は少し寒さがつらかった・・・。
グレード的にはロープなしでもいけるけどもそこは練習もかねて安全に。
まーここは落ちても深めの水だし、逆にそれでも面白いかも。


でお約束のこんな飛び込み。

六甲山峰山峡沢登り

終了地点は若干滝すべりが出来て面白い!
でも大人はちょっと腰骨が引っかかるので飛び出し前に原則で物足りないかも。

あと、沢登は予期せぬところで予期せぬ滑りゴケをするので、最後まで気は抜かないように!
この日も一人滑ってそのまま滝つぼに落ちていきました。
怪我はなかったけど、頭を何回か打ち付けていたので、やっぱりヘルメットはいるなーと。
皆様も油断せず楽しんで遊んでください!






ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

tag : シャワークライミング 沢登 六甲

使えるか?トランシーバーを買ってみた。

お疲れ様です。

久々に楽天で買物しました。
買ったものはハイこれ。

000020130928.jpg

トランシーバー(笑)

もちろん山で・・・には使えませんね。
おもちゃみたいなものなんで。

基本的にな使用用途はクライミングでと考えております。
マルチでダブルで一気に50mくらい上がった場合で、声やホイッスルが届かない場合は
音声に反応してハンズフリーでも使えるので、これを使おうかなと。

まー実際今まで地声や笛で何とかなってるのでいらないっちゃいらないんですが、
実はクライミング仲間と嵌っているもう一つの遊びであったら便利だね、となって
それならクライミングにも使えるんじゃないかと思った次第です。

ただ、どこまで電波?が飛んで使用可能かわからないので
使いものにならないかも知れませんね。
数値的には200mや300mとありますが、遮蔽物がない場合なので、ハングの向こう側や間に立ち木などあれば距離はどんどん短くなりそうです。

まー何事も遊び心は忘れては駄目ですよと言うことです。

買ったのは楽天の検索で一番最初に出てきたこれ。



どんだけ探すの無頓着なんだと言われそうですが、
レビューの評価も高くコストパフォーマンスも良さそうなので、結構勢いでポチ。

さて、どれだけ使用可能か今週末はテストです。
もう一つの遊びの方で・・・。

ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

久々の外岩ボルダー。

どうもです。

本日は仕事お休みの為、誰か登りに行かないと誘ったところ反応は1名。
最初はゲレンデにクライミング行こうかと話をしてましたが、
前日行ったメンバーからかなり暑かったという情報を入手したので、
涼しさを求めて別の場所に。

あんまりメジャーではないので名前は出さんときます。
ネットで調べればわんさか出るので問題ないとおもいますが、なんとなく。



まずは、一番近い1級トラバースのぞきますが先行者ありなので、ご挨拶だけして別の課題。


4級程度?の課題を生まれたての子じかのようなムーブで解決し、
久々なので岩めぐり。

触ったり触らなかったり、登ったり登らなかったりを繰り返し、
また最初のトラバースへ。



しかし、それはさすがの1級。
正直厳しい。

うん。

ショートカットや直上ルートなんかを勝手に作りとりあえず遊び。

このエリアは下からの吹き上げの風のおかげで涼しくてかなり快適でした。
まー関西の人は写真見ればわかるか。

今日は渾身の太鼓岩アタックを見れたし、下調べで登りたいと思った岩登れたし、
よしとしよう。

明日はジムの3ヶ月券かいにいくぞ。よし。

そしてそろそろ新しいクライミングシューズがほしいな。
見えてませんが裏がベロンとはがれております。

やっぱり新しいシューズは・・・


これだな。



ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

よくがんばった登山用靴下。

よく頑張ったよ靴下。

しかも両方。
これは歩き方が均等だったという証明か・・・。

なんにしてもお疲れ様。
もう次の靴下は準備してあるから安らかにお眠り下さい。




大丈夫、また同じ靴下買いましたから。



ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村

初めての富士登山。

もうですね、富士山って山は登る事はたぶんないと思ってたんですよ。個人的には。

奥様含めてあまりいい言葉を頂いてなかったので、自分の中では登山の対象にあまりなってませんでした。
ですが、お仕事の関係の方が登るというので、これを気に一緒に登ってみようと、さる8月27日・・・だったかな。
にはじめての富士山行ってまいりました。

今回は諸般の事情で王道ルートの吉田口。
大阪からバスで・・・何時間かは忘れましたが、夜中に出発、朝着な感じです。
いつも思いますが、私のブログはそのあたりの情報が抜けてますが気にしない。

ここで東京組みと合流し出発。
今回の富士登山で一番心配だったのは自分のお膝。
他の参加者の方々はあまり登山経験のないかたばかりなので、自分が膝が痛くてリタイヤするわけにはいかない。
とりあえず、いつものサポーター引っ張り出してきて予防予防。

そんなこんなで、まずは写真一枚。

富士登山

たぶん6合目ぐらい?
この時計は高度が出てますが、基本的に横着な人間なので、きちんと調整しておりません。
後で出てくる山頂の標高を見れば狂い度合いがはっきりと・・・反省。
ちなみに人の多さはこんな感じ。




さ、どんどん標高あげていきます。

富士登山

このあたりから風が強かったのでジャケット着用。
基本的にはガイドつきのグループと同じようなペースであがっていき、皆の高山病の発祥と、しんどさを軽減する作戦。

といえば聞こえはいいですが、結局のところ渋滞しててペースは流れ次第って感じでした。
まー、結局それが自分のお膝にとっては良かったのですが・・・。



うーん、確か八合目の宿泊予定の山小屋付近だと思います。
本日は富士山ホテルという山小屋に宿泊というか仮眠。
案の定満員で、基本的には人一人分の幅しか与えられない・・・。
でもうわさに聞いていた布団を何人かで使用ではなく、寝袋状になっていたので、そのあたりは快適でした。
運よく自分の隣が空いていたというのもラッキー。

食事はカレー。

仮眠中はいたるところから酸素の缶の「シューシュー」音と、「大丈夫?」と気遣う声が。
隣のカップルの心配しあっている声は横で聞いていてほのぼのとしましたね、ほんとに。

自分は自分のいびきを気にしながらぐっと眠って、おきたらいびきかいていたかもしれないという罪悪感から
しばらくは寝ずにボーっと考え事。
その間に寝てもらうおうと勝手に罪滅ぼし(笑)

起床は確か2時ごろ?
そこから闇夜の富士山の中グダグダと・・・。

気が付けば山頂。



ほら、標高・・・ずれすぎ・・・。
あ、でも待てよ。本当の山頂にはいってないな・・・ご来光見て満足して降りてきちゃった・・・。それでかな。

ご来光待ちは結構寒い。
参考程度に書いておくと「ゴアのジャケット」「フリース」「長袖シャツ」これじゃ寒いわ。
やっぱコンパクトになるダウン持って行くべきだった。ちょっと反省。

ご来光はこんな感じ。



もうちょっとちゃんと撮影しろと怒られそうですが、まーiphoneしかもって行ってないのでね。
しかも今回の富士山で撮影したのはここで貼ってる写真だけですぜ。

ご来光の後はそそくさと下山開始。
帰りのバスぎりぎりになりながらどうにか下山。
僕の膝も爆発することなく下山。

久々に山に登って、山登りもやっぱり楽しいなと認識した山でした。
別の山でもたぶん同じ思いを抱いていたと思いますが・・・。

よし、来年は冬の富士かな。

写ってるジャケットはこれ。




ブログランキングに参加しています!よろしければ応援ポチお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村  にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへにほんブログ村



六甲山を中心に登山・クライミングをまた始めてみるブログです。

浪人時代にバイクでツーリングにはまり、学生時代はワンゲルに始まり、モトクロス。社会人時代はスキーとカヤックその後クライミング。しばらく休憩してましたが、また六甲山を中心に関西の山、全国の山を登り始めてみます。また登山の出来る山や登山用品の紹介、クライミングの写真集など、素人レベルの登山情報をトータルで発信していきます。

等サイトへのリンクはご自由にどうぞ、管理人への連絡不要です
もしリンクした事を教えて頂ければ相互リンク致します。
欲しい物リスト!!
コンテンツ
TOPページ 登山記録 クライミング・登山写真集 登山用品 お山紹介 登山一考
楽天
楽天登山・クライミング商品
楽天
楽天
楽天
最新コメント
月別アーカイブ
ランキングサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
関西百名山
伊吹・鈴鹿・比良
・001 伊吹山
・002 横山岳
・003 七々頭ヶ岳
・004 金糞岳
・005 賤ヶ岳
・006 御在所岳
・007 鎌ヶ岳
・008 御池岳
・009 藤原岳
・010 霊仙山
・011 野坂岳
・012 赤坂岳
・013 三十三間山
・014 百里ヶ岳
・015 蛇谷ヶ峰
楽天カード ・016 武奈ヶ岳
・017 蓬莱山
・018 太神山
・019 三上山
丹後・丹波・北山
・020 青葉山
・021 八ヶ峰
・022 雲取山
・023 皆子山
・024 桟敷ヶ岳
・025 比叡山
・026 愛宕山
・027 ポンポン山
・028 妙見山
・029 剣尾山-①
・029 剣尾山-②
・030 白髪岳
・031 三岳
・032 長老ヶ岳
・033 弥仙山
・034 大江山
・035 由良ヶ岳
・036 依遅ヶ尾山
但馬・播州・六甲
・037 氷ノ山
・038 扇ノ山
・039 鉢伏山
・040 蘇武岳
・041 東床尾山
・042 日名倉山
・043 笠形山
・044 千ヶ峰
・045 七種山
・046 段ヶ峰
・047 雪彦山
・048 高御位山
・049 諭鶴羽山
・050 帝釈山
・051 摩耶山
・052 六甲最高峰
・053 横尾山
金剛・生駒・紀泉
・054 生駒山
・055 金剛山
・056 二上山
・057 大和葛城山
・058 岩湧山
・059 和泉葛城山
室生周辺
・060 倶留尊山
・061 古光山
・062 尼ヶ岳
・063 大洞山山
・064 学能堂山
・065 住塚山
・066 鎧岳・兜岳
・067 額井岳
・068 音羽山
・069 三輪山
北高見・台高・大峰
・070 局ヶ岳
・071 高見山
・072 三峰山
・073 迷岳
・074 池木屋山
・075 明神岳
・076 桧塚
・077 大台ヶ原山
・078 吉野山
・079 山上ヶ岳
・080 稲村ヶ岳
・081 大普賢岳
・082 八経ヶ岳
・083 釈迦ヶ岳
・084 行者還岳
・085 笠捨山
・086 玉置山
・087 五大尊岳
中紀北・奥高野・熊野
・088 龍門山
・089 楊柳山
・090 護摩壇山
・091 伯母子岳
・092 生石ヶ峰
・093 矢筈山
・094 法師山
・095 半作嶺
・096 嶽ノ森山
・097 大塔山
・098 冷水山
・099 子ノ泊山
・100 烏帽子山
楽天カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。